可能な限り、強く、はっきりイメージをする。

先日読んでいた本に心響く内容がありました。

プロゴルファー石川遼選手が小学校6年生の時に書いた作文だそうです。

2年後、3年後、、とリアルな人生年表を書いたあとの最後の一文。

「ぼくの将来の夢は、プロゴルファー世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。」

 

世界一になること=幸せ ではないと言うこと。

 

世間一般的に成功者と言われる人たちの中には、幸せを感じ充実感に満たされている人は何人いるだろう。

「○○になりたい」口で言うことは簡単だけど、いざ具体的に色々な角度から想像してみると、

あれ?それって、幸せに感じるかな?本当にそうなりたい?なんでそうなりたいの?(・・?

と、壁にぶつかることが私はいままで何度かありました。

フワフワしていたら、フワフワした人生になってしまう。より明確に想像することが大切。

 

あー、一日って早い!今日はどんなことを思い、どんな事を感じ、誰に何を伝えられるだろう。(こんな歌詞あったよね?(笑))

まだ伝える側になれなくても、沢山のことを吸収できる状態でいられるようベストコンディションに整えよう。

だから今日もわたしは、ヨガをする。イエイ

 

[ 可能な限り、強く、はっきりイメージをする。 ]blog, , 2016/04/18 08:44